QUADRIVIUM Program
ビジネスピープルのためのリベラルアーツセミナー

真の国際派ビジネスピープルに求められる教養を磨く

海外のビジネスを成功させるには、よいパートナーと巡り合うことです。よきパートナーは、必ず文化力の強いリーダーのもとでよき企業文化を育んでいます。

このプログラムの目的
「クワドリヴィウム」とは、ギリシャ、ローマ以来連綿と続く学問、「トリヴィウム」(言語学、論理学、修辞学の3学)に続いて学ぶ算術、幾何、天文学、音楽の4科のことです。これらすべてを「リベラル・アーツ」というのですが、これを現代に置き替えると、他言語運用能力、論理的思考力、ITリテラシーではないかと思われます。

海外とのビジネスは難しいという人がいますが、それでは日本国内のビジネスは簡単なのでしょうか。ビジネスが容易でないことも、よいビジネスを成立させ成功に導く鍵を握っているのは「互いに信頼感を持てるよき人間関係」であることも、洋の東西を問わないことのように思われます。
海外でも、よいビジネスを展開しているリーダーは例外なく教養と文化力をもった魅力的な人間です。私たちの国、日本も長い歴史と文化を誇り、世界の心ある人々から慕われている国です。この国のよきビジネスピープルとしての教養、人間力をブラッシュアップしませんか。

プログラム概要
いくつかのプログラム、セミナーを不定期に、またはオンデマンドで開催いたします。ライブ開催、オンライン開催のほか、講師派遣でもご用命いただけます。
1日セミナーから数回の連続セミナー、年間循環セミナーの形で、またオンデマンドによるカスタマイズ企画しています。これまで、次のような1日セミナーを連続開催しております。

1) 言語と文化(内容例)
ビジネスに生きるラテン語 ファッション文化 サッカーとスポーツ(西洋人の文武両道) 科学と哲学   
演劇と文学 ルネサンス・バロック音楽 特許翻訳の世界 ワイン文化 金融英語はフランス語 能と狂言(室町文化理解の鍵) 言語学とAI F1(モーターポーツ) 香りの文化 バカンス考 世界の英語教育 美術館の味わい方 西洋建築史 社交ダンス スパイスの文化 現代美術の味わい方 宗教絵画鑑賞法 コンサートの味わい方 オペラの歴史 アングラ文化 クラシック音楽とピアノ音楽 狂言 三味線 歌舞伎と文楽 日本舞踊 日本の庭園 江戸文化(根付)日蘭文化交流史

2) マネジメント・プロトコル(内容例)
世界の商慣習(EU諸国に共通した異質な商習慣) シナリオプランニング 渉外弁護士の仕事 料理とテーブルマナー(EU式エチケット) ビジネスファッションの楽しみ方 上手なビジネス旅行術 欧州人から見た日本人 おいしいビジネスディナーの楽しみ方 フランス料理はこわくない

3) 情報リテラシー(内容例)
hatGPTとAI インターネットマーケティング 最新ネットビジネス最前線 翻訳ソフトの未来 語学専門家のためのWORD徹底活用術 語学専門家のためのEXCEL徹底活用術


特別セミナー
シナリオプランニングセミナー
シナリオプランニングとは、現在のような不確実な時代の中で、先が見えない環境変化に振り回されることなく、戦略立案、計画立案、戦略実行などのさまざまな企業経営の場面において、不確実な変化を機会に変える取り組みを行うための重要な出発点となる方法論です。

ビジネスコミュニケーション(オンデマンド企画)
プレゼンや会議、メール(SNSにおける違いを説明)、ビジネスにおける文章構成(ライティング)などの話を予定しています。更に主語の設定の考え方・アプローチ、基本動詞&前置詞、ポライトネス(場面ごとの丁寧度)、つなぎ言葉を使うヒントなど、受講者のニーズにあわせカリキュラミングいたします。

ビジネスピープルのためのリベラルアーツセミナー(オンデマンド企画)
リベラル・アーツのカリスマ講師による、美術鑑賞法、西洋哲学&科学史、西洋風俗史など、クライアントのニーズに合わせ自在に組み合わせます。様々なテーマに対応します。講師独自の手作りの芸術的ハンドアウトも好評です。

ビジネスピープルのための文化的ビジネスセミナー
文学、言語学、音楽史を専攻、翻訳会社、ビジネスコンサルテント、音楽・美術関連のビジネスプロデュースを手掛けてきた講師の経験に基づく連続トーク。間違いだらけの語学教育、門前の小僧式美術館味わい術、バロック音楽は身体によい、欧州の文化的経営者たち、など、クライアントのニーズに合わせて自在にお話しします。

金融文献の読み方セミナー(オンデマンド企画)
金融の基礎はシエナ、ヴェネツィアで発達したため、語彙の大半はロマンス系言語です。特にフランス語経由で英語に入ったため、英語がしっかり読める限り、そして金融文献に関する限り、フランス語、スペイン語、イタリア語を理解するのは容易です。そのあたりの事情を実例をもって紹介いたします。


プログラムの詳細・組成は、事務局にご相談ください。